>

こういった人たちに相談してみよう

起業の専門家

起業を決めたとなったら、まずどういう人たちに相談すればいいのでしょうか。
答えは、実際に起業の経験があるいわゆる起業家という人たちです。

実際に起業をしたことがあるわけですから、その人にしかわからない貴重な経験談を知ることが可能です。

では、そういった方とどこでどうやって知り合えばいいのでしょうか。
同じ夢を持っている仲間にそういう方が知り合いにいるのか聞いてみたり、もしくはそういう内容のセミナーなどに参加してみて個人的に仲良くなってみるのがいいでしょう。
起業するまではもちろん、実際に立ち上げてもなにか困ったときに相談するいい相手だと思われます。
その方つながりの起業家たちとも仲良くなるということだって悪くない話ですよね。

他にはこんな人たちが

前出のように、起業家さんたちとも仲良くなるのはもちろん重要なのですが、他にももちろん繋がっておくべき人たちがたくさんいます。

一例を挙げていきますと、起業の手続きや助成金などの申請には司法書士や社労士、税務や確定申告などのお金絡みのことは税理士、そして法律関係は弁護士がいます。
これまで挙げていった作業を全て自分一人で行うのははっきり言って不可能ですし、素人なので失敗の確率が高いし時間もかかってしまいます。

なので、無理して素人たちがするのではなく、思い切ってその道のプロの人たちにお任せしてみましょう。

このように、起業するのには初心者では難しいことがたくさんあります。
なので、大勢いるプロの方々にお願いしましょう。
向こうも仕事なので、しっかりしてくれますのでまず安心です。


この記事をシェアする