>

これで大丈夫!資金調達方法と開業や運営の相談先

自己資金

会社を立ち上げるとなったら資金が必要ですが、最も手っ取り早い方法が実は存在しています。
それは、いわゆる自己資金という方法です。
つまりは、自分の貯金などの持っているお金をはたいて立ち上げるというわけです。

この方法は、結構大きなメリットとデメリットが存在しています。
まずメリットですが、自己資金を出しているわけですから会社の経営権を自分で持つことが可能です。
そして、ローンみたいにどこかから借りるということではないので、金利負担はもちろん存在しません。

その逆のデメリットですが、自己資金には限度がありない袖は振れないわけですからそれ以上のお金は出てきませんし、万が一失敗してしまったら自分の資産を全て失ってしまうということだってあり得ます。

クラウドファンディング

ここ最近、資金調達の方法として定着しつつあるのが、クラウドファンディングという方法です。

簡単にご説明させていただきますと、なんらかの事情でお金が欲しくなったらネット上でユーザーから資金をつのるということです。
海外では、やれ起業だとか結婚だとか進学などでもはや当たり前に行われている資金調達の方法になっています。
日本では、天災があったときなどに利用されだして、ここ数年ですっかり浸透しています。

ただこの方法は一言で言いますと、かなりのハイリスクハイリターンな方法です。
成功しましたら多額の資金を手にしますが、もし失敗してしまったらゼロ円なんてことも珍しくない方法です。
なので、ユーザーたちの心に響く言葉を出すのがいい手かもしれませんね。


この記事をシェアする